小顔になるには?



スポンサードリンク

頬骨やエラ骨の削り除去


小顔になるには・・?の方法を色々と検討したものの、決定的な方法が見つからない場合には骨格自体に手を入れることになります。

頬骨やエラの骨を削ることで、確実に小顔になります。また、突き出たアゴ、長いアゴなど、アゴ骨を削ることで、顔の長さを改善することができます。

ただ、医師に要求される技術力はハイレベルなものになりますので、単に費用面だけで妥協することなく、病院を見極めることが必要です。

頬骨の場合、頭部などを切開して術後の傷が最小限目立たないように実施されます。アゴの場合には下唇の裏などを切開するケースが多いようです。

術中の出血があるため、血液検査が必要になります。また、手術自体はさほど長くはないものの、術後のケアーの観点から、数日の入院が必要となるでしょう。

費用ですが、一概にはいえないものの、技術的な難易度、術後のアフターケア、入院などを含め、100万以上の費用はかかります。
posted by kogao at 00:18 | 小顔スッキリ通信

シリコン挿入による顔のバランス改善


顔が大きく見える原因として、バランスに問題があるケースが多々あります。

例えば、アゴのシャープさがないため、顔全体の締りがなく、結果として大顔に見えてしまうケースがあります。

また、コメカミの部分が細いために、頬骨が突き出して見え、結果的に下膨れのような印象を与えてしまっているケースもあります。

このような場合は、コメカミやアゴの部分にシリコンや人工骨を挿入することで、お顔全体のバランスを大きく改善することができます。

挿入には皮膚を切開する必要があるので、術後は縫合、抜糸が必要になります。コメカミの場合は、頭髪の中から切開するので、傷は殆んど目立たないでしょう。

また、一度挿入したシリコンは消えることがありませんから、バランスは一生保たれるという点が特徴といえます。

費用については、部位や範囲によりますが、概ね30万〜50万前後でしょう。
posted by kogao at 00:16 | 小顔スッキリ通信

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。